輸入住宅の間取りについて

輸入住宅の特徴のひとつに、ゆったりとした間取りが上げられます。

海外では、ホームパーティーを開くところが多く、ゆったりとした空間で行われています。

海外ドラマを見ても、分かるように、ゆったりとした空間で食事が行われているところが多い印象があります。

木材などの天然素材がふんだんに使われていて、どんな人にも居心地のいい空間を与えます。

間取りがゆったりとしている理由のひとつには、欧米人の体格も関係しています。

住む人のサイズに合わせて間取りが作られているので、日本の家に比べると、全体的にゆったりとした間取りに作られているようです。

輸入住宅は今では流行っているのですが、それと同じくらいに日本の畳も人気があるため、欧米式な間取りにはこだわらずに、部屋の一つに和室を設けると言った家も多く作られていると言われています。

輸入住宅のよさを取り入れつつ、日本のよさも取り入れた、いいとこどりの家も多く作られているのです。

PR|ゆったりとした間取りの輸入住宅|