輸入住宅か。一から立ち会える、安心感があります。

PR|人気のヨーロッパスタイルの注文住宅|

私は、結婚を機に、家を購入することを決意しました。

年齢的に、40歳近いため、賃貸のマンションで住むよりも、もう一軒家を買ってしまわないと、ローンが返せないということで、結婚を機に、購入するということで、親にも話をして、動き出しました。

家には輸入住宅や注文住宅もありますが、最初は、マンションや、建売も検討しながら、住む場所を探していました。

建売は、すぐに住み始められるという手軽さで、最初は心惹かれていました。輸入住宅のようなおしゃれさはちょっと少ないですが、価格も安いですよね

ですが、安くても、どんな断熱材が使われているかわからないですし、住み始めたから何か不具合が発生するのが困るということで、やめることにしました。輸入住宅のような安心感がないと言ってもいいかもしれません。

マンションは、子供がいない私たちにはちょうどいいかなと思ったのですが、毎月の管理費が結構高いことを知り、管理費を払うのならば、一軒家を買ってしまおうということになりました。

注文住宅に決めた理由は、間取りなどを決められるということ以外に、自分たちが一から家の建築に立ち会えるということで、安心感があると思ったからです。輸入住宅のようなおしゃれな家を作ることもできます。

条件付きの土地だと、どんな施工会社に建ててもらうかわからないですが、注文住宅ですと、自分が気に入った施工会社に家の建築をお願いできますし、長く住む家なので、安心できるところに家を建てて欲しいと思います。

輸入住宅は豪華で素敵です。ですが輸入住宅というのは、考えはしませんでした。注文住宅で輸入住宅のような家を建てることも可能ですが。

私たちは、注文住宅で、自分たちが住みたいと思っている地域で信用できる施工会社を選びました。

私たちの、家の自慢ポイントは、とても日当たりがいいところにウッドデッキがあるということです。

とても見晴らしがよく、日がとても差し込みます。

都会ですが、少し癒しの空間になります。

後悔しているポイントとしては、部屋の収納を増やすために、玄関ポーチを少し小さくしたので、雨の日は外に出るときに濡れてしまうという点です。

私たちが家を建てる際に、親にアドバイスをもらったのですが、収納と、洗濯物を干す場所は、しっかりと確保したほうがいいということでした。

親の話なので、とてもアドバイスになりました。

PR|ショッピングカート|童話|お家の見直ししま専科|お小遣いNET|英語上達の秘訣|SEOアクセスアップ相互リンク集|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|内職 アルバイト|生命保険の口コミ.COM|家計見直しクラブ|貯蓄|JALカード|サプリメント|オーディオ|生命保険の選び方|